生きてて良かった!- 茶 葉 tea’s -

〇〇〇?そいつに自由はあるのかい?

おじいちゃん半端ないって!①

こんにちは、チャバティ64です。

 

仕事はお茶の販売をしています。

BASEの「お茶の葉園」(あいばえん)

というショップを趣味で運営しています。

よろしくお願いします。

 

いつもワークアウト(筋トレ)を一緒に行う「おじいちゃんたち」についてです。

 

f:id:tyabatea:20180620100120j:plain

(上の写真は83歳のおじいちゃんです)

 

シャツの上からでも盛り上がりがわかる「シビレる僧帽筋&広背筋」です。

パワーベルトも違和感ありません。

 

いつも一緒にワークアウトに励むおじいちゃん達は

一番若い方が71歳で、一番年上が83歳です。

ものすごいバイタリティで負荷に挑み、いまだに進化し続けています。

 

昨年末に76歳でフリーウエイトを始め、現在はベンチで60kgを上げるようになった方もいます。

(もちろん10レップ×3回です)

 

自分もこんな年まで健康でガッツあふれる人間でいたいと

思わせてくれる憧れのおじいちゃんたちです。

 

つい、言ってしまいますね。

おじいちゃん半端ないって!

 

最近では70を過ぎたお姉さんたち「二の腕のたるみはどうやって取ったらいいのか?」とか「足首を細くするにはどのマシンがいいか?」など、聞きに来るようになりました。

 

ボクはトレーナーでもないし、このジムの人でもないのですが、おじいちゃん達の口コミで、どうやら来たようです。

いまは、たまにですが一緒になって頑張っています。

ちなみに、このお姉さんたちはエアロビを中心にズンバを45分踊り切り(ボクは無理)ヨガ(すごくやわらかい)やフラダンスもバリバリやる、半端ないお姉さんたちです。

 

さぁ、もう一度いいましょう! 

おばあちゃんも半端ないって!

 

ワークアウト後にジムの温泉に入りのんびり話をするのも楽しみです。

人生経験が違いますから話はとても面白いですよ。

たまに夢中になりすぎて、サウナでのぼせそうになります。

 

そんな楽しいおじいちゃんたちですが、お互いの会話は

「香典いくら包む?」だの「今夜のお通夜どうする?」など

年齢を思い出させるお話をしています。

 

話を聞くと「学校の同窓会の友達が半分を切った」とか

「兄弟で残ってるのは自分だけ」とか

遠くを見ながら話す哀愁はまるで名バイプレーヤーのようです。

 

しかし、そんな出来事もすべて経験として積んでいるからこそ

まさしく頼れる「人生の先輩」なのです。

 

言葉の重みもやはり違い「ハッ」とさせられることを

「ごく普通」に言います。

 

普通なのでドヤ顔もしません。

いつものやさしい顔です。

 

一人のおじいちゃんがよく言います。

「本気になんなきゃ何やってもダメだ!」

 

マジメに言われてごらんなさい、気合入りますよ!

 

皆さんもお年寄りと仲良くなったら人生変わりますよ。

 

おじいちゃんにとっては

 

「人生の岐路」

「危険回避」

「成功事例」も

 

「すべて通り過ぎた思い出」なのです。

 

お年寄りと仲良くなって経験値」を、丸ごといただきましょう!

果たして自分にとって何Lvが手に入るかな?

 

お手本って意外と身近にいるものです。

気付きましたか? ほら、そちらにみえますよ。

ボクには大好きなおじいちゃんやおばちゃんたちがいますが

身内には一人もいなくなりました。

 

もし、あなたの身内にいるのならいっぱい話しましょう。

 

「あまり話をしないなぁ」と、いう人はうらやましい限りです。

いまからたくさん話すことができるんですから。

話してない分だけ、ネタが付きませんね。

いまから、新鮮な経験をして下さい。

必ず受け答えしてくれますよ。

 

本当に、タメになり道を照らしてくれます。

赤の他人ですらそうなんですから身内ならもっといいですね。

 

それでは、今日のお話はこれにておしまいです。

 

あなたの日々がステキな一日でありますように!

 

チャバティ64でした。