生きてて良かった!- 茶 葉 tea’s -

〇〇〇?そいつに自由はあるのかい?

「今週のお題 ひんやり飯」とダイエットについて後編

こんにちは、チャバティ64です。

仕事はお茶の販売をしています。

BASEで「お茶の葉園」(あいばえん)

というショップを趣味で運営しています。

 

よろしくお願いします。

 

今日は「amazarashi」の「リタ」からスタートです。

アルバム「地方都市のメメント・モリ」に入っている名曲です。

いつも考えさせられるバンドですが、いいんですよねぇ。

みなさんも一度聞いてみてください。

 

さて、今日は後編ですが今週のお題が防災対策」に変わってしまいました。

これ以降は一話完結にしたいと思います。

それでは、引き続きお楽しみ下さい。

 

f:id:tyabatea:20180908163850j:plain

(御光さす美しい山並み、いつまでもこうあってほしいものです)

 

さて、放射線の治療により甲状腺機能が低下し、ホルモンを具合よく作れなくなってしまったボクですが、それを補うためのクスリがあるんですね。

そのクスリをもらい、生活を始めたのですが、飲むと不整脈がスゴイ!

こりゃいかんということで再度病院に行き。不整脈をいつものトルシエの通訳並みに猛アピールしました。

そして、クスリの量を分散し様子を見ましたが、今度は調子よく行けました。

しかし、食べる量も運動量も変わっていないはずなのにとにかく太るんです。

3か月後の検診の時、先生に相談すると「じゃあ、簡単なダイエットの方法を教えるからその通りにやってみて」と言われました。

難しい講釈があって、インスリンがどうのこうの、血糖値がゆっくりどうとか言われましたが、よくわかり分かりませんでした。

しかし、先生曰く「これでヤセる、もしくは体重増加を防げる」ということでした。

以前の食事量の7分程度に落とし、間食など一切していなかったにも拘わらず、体重増加が止まらないボクは注意深く伺いました。

 

その方法をお伝えします。

 

「食事をする15分前に野菜を食べる」ただそれだけでした。

なあんだって感じでしょ。

よく食べる順番はサラダからなんていうのはありますが、これは順番ではなく「野菜を食べてから15分置く」というのがキモらしいんです。

どのくらいの量かは適当ですが、普通にミニサラダ程度で十分とのことでした。

血糖値やインスリンがどうこう言っていましたが大病院の「内分泌代謝課」の部長先生がおっしゃることなので「科学的にも理にかなっている」に決まっています。

ボクは早速当日の夜から始めました。

(基本、夜しか出来ないですよね)

 

一週間後、体重は下がってはいませんでしたが上がってもいませんでした。

「これはいけるぜ!」

それから3か月後、一キロ程度減少しましたが食事量は7分のままです。

前のようにたくさん食べたいと願うボクは検診の時に先生に結果を伝えました。

 

すると先生は「これでヤセないのはおかしい、に原因があるかも知れないから調べる」という話になり血液検査のついでに何か他のものも調べてくれるということになりま、3か月後結果が出ました。

 

それは「血液中のインスリンが働きすぎ」ということでした。

 

ボクは他の健康な人よりもインスリンの分泌量が多く、血糖値を下げる機能は良いのですが、必要以上に血糖を回収して、脂肪をため込む性質があることがわかりました。

 

すごいですねぇ、現代医療って。

血液検査の結果表には、しっかり数値になっていて納得できるものでした。

心当たりのある方は一度検査してみるといいかもしれません。

 

納得できますよ。

しかし、これといった対策もなく、今まで通り7分程度の食事と15分前サラダをとりあえず実践するしかないそうです。

 

あと、ウオーキングは朝がいいそうです。

ヤセるのが目的なら朝起きてコップ一杯の水を飲み、そのまま30分程度歩くといいそうです。

(通勤が長いので、これはちょっと試すことができません)

 

「さて、次は何してみようか」と、おもった矢先、先日QVCの通販番組で見た商品が気になり購入しました。(もう何でもあり)

次はどんな結果になるでしょうか?

結果が出るのは半年後です。

 

※ たまに商品名やお店の名前が出ますが当方とは一切関係ありません(笑)

  販売者さんや会社さん、なにとぞ大目に見てください。

 

今日のお話はここまでです。

このお話は半年後に続きます(笑)

 

あなたの今日がステキな一日でありますように!

チャバティ64でした。